Ⅱ型糖尿病の研究をしています

こんばんは、講師の伊東です。

私の近況についてお話します。

私は4回生の頃から2型糖尿病の研究をしています。今メインでやっているのは糖尿病モデルマウスの管理と、その組織を使った免疫染色と呼ばれるものです。

糖尿病にはインスリンというものが大きく関わっているのですが、聞いたことはありますか?インスリンはホルモンなので目で見ることはできません。しかしインスリンに対する抗体と呼ばれるものをくっつけて、さらにその抗体に目印となる蛍光物質をくっつけるとピカッと光らせることができるのです!

この光らせた組織を顕微鏡で写真を撮り、糖尿病が進行したマウスのインスリン分泌量や組織の様子を観察しています。撮影してみるまできれいに染色できているかわからないので苦戦することも多々ありますが、きれいな写真が撮れるととても嬉しくなります(^^)/

11月に横浜で学会があり、免疫染色のデータも含めてポスター発表してきました!

次は来年の5月に大きな学会があるので、それに向けてまたデータ集めを頑張りたいと思います(^^)/

国家試験の勉強が終了しました!3月から復帰しています^^

お久しぶりです、講師の伊東です。

2月中は国家試験の勉強のためにお休みを頂いていたのですが、先日終わったので復帰しました!

卒論や実習などを理由に本格的に勉強を始めたのが年明けからで、あまりにも勉強していなさすぎだったので、睡眠時間や食事以外はずっと勉強する生活を送っていました((+_+))

1日13時間勉強すれば意外と何とかなるものですが、高校受験や大学受験を控えている皆さんは絶対にマネせずこつこつと勉強してください!笑

この期間を通して感じたことは、「自分がリフレッシュできる環境を整えること」の大切さです。
試験日が近づくにつれどうしようもない不安に襲われることもありますが、そんな時でも心を落ち着かせることのできる場所・音楽・食事などがあると心の負担もだいぶ軽くなるように感じました!(^^)!

新中3生、高3生の皆さんも時間のある今のうちに自分の不安を取り除けるものや勉強ルーティンを見つけてみて下さい!

4回生の1年間を振り返りました。結構忙しいのです。。。。

こんばんは、講師の伊東です。お久しぶりです(^^)/
あと数日で2017年が終わってしまいますね!とっても早く感じます。。
そこで今日は、4回生としてどんな1年を過ごしたのかを振り返りたいと思います。

4回生になるとほほ単位は取り終えているため授業は週1コマだけで、毎日研究室に通って実験をしていました。レポートなどの課題はないですが、自分で計画を立てて卒論に使えるデータを集めなければいけないので、週6で行ったりと他の学年の時と変わらないくらい大変でした((+_+))

また私の場合、大学院に進学するので8月末の院試に向けての勉強も始めなければいけませんでしたが、研究をやりすぎて勉強がおろそかになり…8月に入ってからこれはやばい!と思って本腰入れて勉強を始めました。笑

院試が無事に終わり、9月半ばからは2か月間病院実習に行っていました!慣れない環境、味わったことのない緊張感で日々大変でしたが、現場で働く面白さや意義を見つけることが出来たので充実した時間でした(^^♪

そして実習が終わると、卒論の提出期限が2週間後に迫っていました。笑
息つく暇もなく次は必死に卒論を書いてなんとか提出し、そのあとまた1週間ほど実習がありましたが、これで一応メインイベントは終わったのでゆっくり過ごしたいのですが…そうはいきません、2月の国家試験が迫っているのです・・・!涙

こうして振り返ってみるとずっと何かしらやらなければならない事があって忙しく、あっという間に過ぎてしまったという印象です。

国試に関しては勉強している所ですが、範囲も量も膨大でなかなか苦戦中です…と言っても時間は限られているので、計画的にこなして頑張りたいと思います!