院試合格しました!次はプログラミングのマスターです!

こんにちは。講師の中山です。

8月にあった大学院の試験も無事合格し、ホッとしています。

院試1週間前に4泊5日の合宿(ラグビー部)に行っていたのですが、合宿に行く直前に阿部先生に遭遇し「頭おかしいんじゃないか?」と言われたのが懐かしいです(笑)

10月に入り、研究が本格的に始まりました。

僕の行っている研究は折り紙構造やテンセグリティ構造と言われる航空機や宇宙機、日常生活内で使われている構造の安定性を解析するという研究なんですが、今は、解析プログラムを理解するのに苦戦しています。

12月末までに仮の論文を完成させなければならないので、1日でも早くプログラミングをマスターし、論文作成に掛かりたいです。

第一志望の研究室に入れることになりました! 頑張ります^^

こんにちは。講師の中山です。

3月初めに、研究室決めが行われました。
私が所属する課程には55人(3回生前期の時点)が在籍していましたが、1年経ってみると、46人になっていました。このメンバーで限りある研究室の椅子を掛け、1カ月間に渡る壮絶な戦いがありました。

私の第一志望の研究室は3人募集していたのに対し、6人の志願者が集まり、2時間にも及び話し合いの末、何とか第一志望の研究室を勝ち取ることができました。

決定作業後には、研究室を訪れ、教授と談笑したり、机を決めたり、某有名企業との協合研究について説明されたりと、the大学生的な時間を過ごしました。

せっかく自分のやりたかったことができる研究室に入れたので、このチャンスを活かせるよう頑張ります!

私も受験生です。院試まで9カ月の計画表を作成しました❢

こんにちは。講師の中山です。

私は大阪府立大学の工学域・機械系学類・航空宇宙工学過程に所属しています。

専門科目の授業は2回生と3回生の前期でほとんど履修したため、3回生後期の現在は比較的、自由な時間があります。

自由な時間があるからといって暇になった訳でなく、実験のレポートや課題は多くあります。

また、来年の夏には院試を受ける予定なので、それに向けてTOEICの勉強や研究室訪問もしています。

時間割を見れば、空き時間は多いのですが、やらなければならない事が多く、実際には時間が足りていません。
なので、今は院試までの計画表を立てて、一つ一つ目の前の課題をクリアしていこうとしているところです。

改めて、私も受験生の気持ちで、残り9カ月頑張りたいと思います。