伊東先生

Ⅱ型糖尿病の研究をしています

こんばんは、講師の伊東です。

私の近況についてお話します。

私は4回生の頃から2型糖尿病の研究をしています。今メインでやっているのは糖尿病モデルマウスの管理と、その組織を使った免疫染色と呼ばれるものです。

糖尿病にはインスリンというものが大きく関わっているのですが、聞いたことはありますか?インスリンはホルモンなので目で見ることはできません。しかしインスリンに対する抗体と呼ばれるものをくっつけて、さらにその抗体に目印となる蛍光物質をくっつけるとピカッと光らせることができるのです!

この光らせた組織を顕微鏡で写真を撮り、糖尿病が進行したマウスのインスリン分泌量や組織の様子を観察しています。撮影してみるまできれいに染色できているかわからないので苦戦することも多々ありますが、きれいな写真が撮れるととても嬉しくなります(^^)/

11月に横浜で学会があり、免疫染色のデータも含めてポスター発表してきました!

次は来年の5月に大きな学会があるので、それに向けてまたデータ集めを頑張りたいと思います(^^)/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *