過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる(エリック・バーン/カナダの心理学者)

DSC05287

勉強嫌い。勉強は面倒。部活で忙しい。すぐにスマホに時間を費やしてしまう。。。。

その気持ちわかります^^

そんな時期があってもいいし、本当に勉強嫌いだったらやらなくてもいいと思います。

だけど「勉強したくない、でも有名な大学に行きたい!」ってのは、ちょっと甘いんじゃないの?と言わざるを得ないですね。

他にも

練習したくないけど、サッカーが上手になりたい
働きたくないけど、お金持ちになりたい
自分磨きはしたくないけど、素敵な彼氏がほしい

どんな考え方をするのも個人の自由だし、ましてや夢や志は大人が強制するものではありません。

なので、私から「将来はこうあるべき!」というようなお題目を押し付ける気は毛頭ありませんが、長い人生の中の一時期だけだし、グチャグチャ言わずに自分のために本気で勉強してみたらいいんじゃないの?というのが本音です。

勉強に関しての悩みごとがあれば、塾長と大学生の講師たち計13名がいつでも相談にのりますよ^^

高3生 入試まで残り数ヶ月(!) やるしかないでしょ^^

高2生 まだ間に合います^^ いまから変わりませんか?

高1生 一番大事な時期かも 自分のペースを掴んでほしいですね!

世の中は想像が創造につながっていると言われています。

常に自分の未来を想像しながらワクワクしてみよう。
ひょっとしたら、すごくやる氣がでるかも^^

学校のテストが90点以上の生徒には中高一貫校の問題をやらせて負荷をかけながら理系のセンスを伸ばしていきます!

DSC05286

今日は今月入塾した荒中3年生の初授業がありました^^

前回の期末テストは英語・数学が91点、96点ということなので、少し難しめの問題からスタート。
それも簡単に解いてしまうので、さらに難しくとだんだん難易度を上げてみましたが、やっぱり余裕で解いてしまいますね^^;

なかなか育てがいのある生徒が来たので、どこまで伸びるのか? チャレンジさせてみたいと思います。

他の生徒もそうですが、5教科450点以上を普通に取る子たちは公立中の平均レベルの問題ではなく本人の知的好奇心を刺激するような問題を出しながら、伸ばしてあげたいと思います。

ここ最近は地頭が良い理系タイプの中学生数名が入塾してきたので、誠心館一番の強みを生かして理系のセンスを磨いてまいります。

将来楽しみな学年10番前後の生徒たち。

塾長はかなり気合が入ってますよー(^_-)

写真は誠心館の水曜日講師陣。
明るい性格で生徒たちにも人気です。

塾長がカメラを向けただけでこのポーズ(笑)

メンバーは藤谷先生(神大大学院)田中先生(阪大工学部)並木先生(阪大工学部)櫻井先生(府大工学域)

追伸 ちなみに4人中3人は公立高から国立大理系に現役合格しています(尼崎稲園高、伊丹北高、宝塚北高)
どうやって勉強したらいいのか?
聞きたい人はいつでもお待ちしております!

中1と小4の姉弟が体験授業に来てくれました^^ 

DSC05285

小4と中1の姉弟による体験授業がありました。

小4生は小学生の時間帯(16時~)からトライ。
いろいろ勉強しましたが、一番楽しかったのは小4✕2名、小5✕1名の既存塾生たちとやったボーリングだそうです^^

「勉強ちゃうやんー」。とつっこみを入れたいところですが、まぁ5~6分の遊びでモチベーションや集中力が高まるのなら、お安い御用です。というか、ひょっとすると塾長が一番楽しんでたりして。。。。

中1のお姉さんは19時からの体験。
小学生の時間帯と違って高校生に混じって勉強。講師は全員国立理系の大学生。
雰囲気がガラッと変わります。

保護者様のお話によると、小4生の友達や自宅のお隣のお子さんも誠心館に通っているとのこと。
最近は“誠心館”の名前もやっと地域に浸透してきたように思います。

これからも、手軽、リーズナブル、楽しい、サービスの良さを追求した塾運営を心掛けてまいります。
保護者の皆様、よろしくお願い申し上げます<(_ _)>

DSC05270

伊丹北高2年と荒牧中2年の生徒が入塾してくれることに。8月3日、4日が初授業となります^^

DSC05271

昨日は夕方からプログラミングの授業とプログラミング講座の申込受付、18時から北高生、19時から荒中生の入塾手続きがありました。そして、20時半~保護者様と懇談。

あっという間に時間が過ぎてしまいました^^

振り返ると脱サラして縁もゆかりもない伊丹市荒牧で塾を始めて約6年。

かなり紆余曲折しましたが(!)、開校当初から変わらないのは“自立学習ができる生徒を育てたい”という気持ちです。

今期は中・高校生担当の講師12名と小学生担当の講師2名の計14名体制で約90名の生徒たちをサポートしておりますが、まずは講師と生徒が対話を通じて信頼関係を築く、そして勉強は自分が主体になってやるものであるということを生徒自身が肌感覚で理解してほしいと願っております。

勉強嫌いな中学生には少し無理があるかもしれませんが、高校生になったら常識として捉えてほしいですね^^

平成29年の誠心館年次モットーは

生徒の個性を大切にして
自主性を高められるような授業をしよう。

(授業前の小ミーティング後に円陣を組んで毎日唱和しております^^)

上の写真は誠心館の見本となる伊丹北高3年の男子が自習しているところ。
志望校こそ、まだ絞り切れていませんが、自分で計画を立てて周りに影響されずにコツコツと勉強している姿勢は塾長からみるとかなり信用度大です。
彼のノートや参考書をみると、本氣が伝わってきますね。
勉強に対する姿勢では他の生徒のロールモデルといえます。

公募推薦組は入試まで4カ月!
この夏の勉強量ですべてが決まるでしょう。

夢を現実に^^

7月15日(土)いろいろな出来事がありましたが、すべてが順調だと考えおります^^

DSC05279

15日(土)の夜、塾長パソコンが壊れました。。。。。

電源がどうしても入らず、仕方がないのでネットで検索してドクター・ホームネットさんに電話をしました。
素早い対応で翌朝、すぐ訪問してくれて本体をチェック。マザーボードが破損していることがわかり、ハードディスクの情報のみ取り出して外付けハードディスクに移してなんとか最悪の事態を回避。

明日からの業務に支障がないようにできました。

今回の出来事を振り返るとパソコンの調子がイマイチだと感じながら、まだいける!という勝手な思い込みがあったこと、さらにバックアップをさぼってしまったことが主な理由です。

そんな自分の見通しの甘さが時間とお金のロスにつながりましたが、考え方を変えれば小難で済んだので幸いだったとも言えます。
とりあえず、ラッキーだったと前向きに捉えて次への行動に生かしていきたいですね。

ちなみに昨日の午前中は所用で大阪に行き、午後から事務作業、夕方から保護者懇談2名、入塾手続き2名(伊丹北高・天王寺川中)と続きました。別途、教室では理社内申対策勉強会(中3)、講師の中心メンバーと夏期講習の段取り、高校生対象の学びエイドマスターの打ち合わせも。

さらに嬉しいことに伊丹北高から愛媛大学に行った元塾生(ブログ担当)の朝日さんが遊びに来てくれました^^
大学での出来事やサークルの話、日頃の生活等々を楽しく語ってくれて、楽しい時間となりました。

また、久々にブログも投稿してくれました^^ 有難いことです。感謝

小学2年と4年の兄妹が入塾してくれました。今日は初授業、仲良く勉強してくれましたね!

DSC05275

小学生、大募集中の誠心館^^

仲の良い兄妹が入塾してくれました。

小学生の授業は1)パソコンによる百ます計算、2)パズル、3)切り絵(小2のみ)、4)算数ラボ(思考力問題)、5)教科書準拠ワークの順に進めます。1回の授業は90分、初めての塾ですが、二人とも礼儀正しく真面目に取り組んでくれました。

休憩時間には他の生徒(小4、小5)と4人でボーリングも!

保護者様のご期待に沿えるように“楽しく学びながら、賢い子になる”ように指導してまいります。

あと、先週と今週は中・高校生の体験授業ラッシュ。

尼崎稲園高×2 伊丹北高×3 県立伊丹高×1 荒牧中と天王寺川中生×3(半分が保護者様のご紹介)さらに問い合わせや体験希望もありますが、全員を受け入れると満席になってしまうので、とりあえず7月~8月の無料体験は一旦休止して、余裕があれば9月から体験授業を再開する方向で考えております。

※安倉中生徒の保護者様、ご紹介のお子様まではお受けさせていただきます。

生徒が集まらないと言われる時代に有難いことです。

保護者様に感謝です <(_ _)>

DSC05277

新しい生徒の保護者様の顔と名前を覚えることができました^^

DSC05262

ここ最近はずっと三者(保護者)懇談をしております!

内容は保護者様のご要望、講師の教え方(相性)、成績、自宅での学習状況、夏期講習、進路(志望校)に関しての意見交換が中心です。

兄弟姉妹が順番に入塾していただき、かれこれ5年以上のお付き合いになっている保護者様も数名おられますし、最近入塾していただき初めての懇談となる方もおられます^^

塾は11月~3月に進路が決まった順に卒業していき、3月~6月に新しく入塾してくるというサイクルになっており、誠心館でも今年の3月以降、20数名のお母さんたちが体験学習+入塾手続きと2回は誠心館に足を運んでくれています。

ですが、その後はまったくお会いしていないので、じつのところ三者懇談前は保護者様の顔と名前が一致しないケースもありました(すいません!)

そのような状況ではありましたが、今回の懇談でなんとか全員の顔と名前が一致するようになりました。
これで私もひと安心^^

次回は12月になりますが、余裕をもって懇談できると思います^^

写真は誠心館の講師たち。
スーツ・ネクタイ着用の大手有名塾と違い、ポロシャツ&Tシャツ姿でかなりラフな格好をしておりますが、全員が国立理系の精鋭ばかりなので、安心して生徒を任せることができます^^

高3生の志望校がだんだんと見えてきました!あと数か月は後悔のないように勉強してほしいですね。

DSC05270

先週より三者懇談をしております。

7月6日現在、約50人の保護者様と懇談が終わりました(一組50分)。
今週末の土・日も朝から晩まで懇談ですが、受験生に関しては中・高ともに方向性が見えつつあります。

まず高3生ですが、兵庫医療大学(看護)、甲南女子大(生活環境)、神戸大(市民工)、関大(システム理工)、関大(文)、関西学院大(経済)、武庫川女子大(看護)、兵庫県立大(工)、未定(数名)という感じでしょうか?

今のところC、D判定でかなり頑張らないと神戸大⇒岡山大 関西大⇒近畿大 関西大⇒甲南大 というように1ランク以上下げないと難しい生徒たちもいますが、部活も終わりこれからが勝負なので、自分の未来は自分で切り拓くつもりで朝から晩まで勉強漬けで過ごしてほしいと思います。

とくに公立高の部活組が引退後、一斉に猛勉強モードになる8月以降は偏差値はなかなか上がりません(汗)
諦めるのか?最後まで頑張るのか?は本人次第。

塾もできることは何でもお手伝いするので、遠慮なく言ってほしいと思います。

ちなみに前年度はブログを書いていたムーミンさん(伊丹北高)のお願いで同じ学校の友達を、塾生ではないけど特別に自習室利用を認めていました。

もちろん塾生ではないので、勉強を教えたりはしていませんでしたが、彼女は最後の最後まで諦めずに頑張って、自習の利用だけで大阪教育大学に合格しました(!)

人生の岐路となる大学入試。いよいよラストスパートです^^

講師ミーティング&新人講師歓迎会をしました!

DSC05266

6月30日(金)は定例の講師ミーティング。そのあとは櫻井さんの歓迎会をしました。

今回のミーティング内容は

➀教養の時間

日本の歴史を学ぶと題して「第62回神宮式年遷宮」のDVDを視聴。
これは私の友達でもある神宮司庁の祭儀部次長(権禰宜)の吉川さんからもらったもの(非売品)です。

伊勢神宮は日本で一番有名な神社であり誰でも知っていますが、じつは世界有数の聖地かつ式年遷宮は日本の国家を挙げた一大事業でもあります。

ですが、日本の政財界の重鎮が遷宮を取り仕切り、予算550億を費やすイベントであることは意外と知られておりません。
日本人として、古代日本から続く文化と歴史という観点から少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいですね。

そのあとは教室からの各種情報伝達、そしてテーマディスカッション。
今回は12名の講師が2班に分かれてテーマごとに討議しました。

Aグループはリーダー阿部さん、書記が田中さん、発表が櫻井さん。
Bグループはリーダー中山さん、書記が今井さん、発表が岡崎さん。

テーマは生徒指導のコツやテクニックについて。

お互いが普段使っているスキルを共有して、少しでも成績アップにつながるように皆で意見を出し合いました。
日頃はあまり話をする時間もないので、2ケ月に1回は講師同士が話し合いお互いを高め合う機会を設けています。

そして、ミーティングが終わると次は歓迎会(懇親会)で盛り上がります^^

誠心館の懇親会では毎回“最近の楽しかったことや嬉しかったこと”を全員でシェアをします。

発表を聞くと国家公務員総合職の合格、車の免許を取ったこと、サークルでの出来事、彼女に告る宣言(!)まで、講師たちはプライベートも充実していました!

ですが、一番面白い話は須貝さんのお母さんとの会話シリーズ(笑)
いやーとにかく最高に笑えます。全員が爆笑の連続^^ 櫻井さんも目を白黒です。
ぜひ、次も“おかんシリーズ続編”を期待しております(^_-)-☆

ということで、早くも7月になりました!

「凡事徹底」を肝に命じて

講師と生徒を信じて、教室運営にがんばります^^

DSC05259