本日の出来事

DSC03019

ご近所の元お弁当屋さんのテナントが改装していたので「何ができるのかな?」と毎日わくわくしながら楽しみにしていたら、なんとビックリ!あの大手学習塾チェーンの教室ではありませんか!(驚)

昨年の夏にも徒歩2分の場所に学習塾がオープンして驚きましたが、さらに近いところに塾ができるなんてまったく予想もしていませんでした。

この狭い荒牧南に学習塾がいくつできるのやら・・・・(汗)

 

ただ見方を変えれば天下の大手学習塾FC本部が地域の特性を充分把握したうえでの新規開校ということは、まだまだ顧客を取り込めるという判断なのでしょう。

そんな意味ではこの地区も学習塾にとっては有望なのかもしれません。

 

どちらにしても同じ個別指導といいながら塾のタイプが全く違うので、TVCMをしている大手有名塾のブランドやカリキュラムに魅力を感じる人は最初からそちらに行くでしょうし、手作り感のある誠心館に魅力を感じる人は最初からうちに来てくれるでしょう。

私としては誠心館に来てくれた子供達のお世話を一所懸命させていただくだけです^^

演習時間の必要性

DSC03403

自転車に乗る場合でもそうですが、いくら丁寧に乗り方を教えてもらっても自分でペダルをこいでハンドルを操作しないと上手になりません。

勉強も同じことで、もし素晴らしい授業を受けるだけで頭に入るのなら学校の授業だけで充分に事足りるわけで学習塾の必要性はありません。

ブログの中で何回も書いておりますが、実際に自分一人の力で解いてみることが一番大切であると私は思っております。

そんなわけで誠心館では中・高校生の個別指導の前後に自立学習(演習)の時間を設けることにより、頭にしっかりと定着させることを重要視しております。

 

他塾では短時間コースを設けることにより、月謝を下げて保護者様のご要望に応えるべく対応をされておりますが、誠心館では逆に時間を倍にしてゆっくり考える、調べる、覚える時間を取っております。

1月後半になり、問い合わせも増えておりますが、誠心館の方針に共感してもらえる保護者様と生徒にお越しいただけると嬉しいですね。

写真は丸野先生と須貝先生がそれぞれ1対3で個別指導しているところ。

2人とも教え方はピカイチです^^

 

理科・社会点数アップ作戦会議

DSC03294

学期末テストに向けて理科・社会が得意な生徒たちの時間の使い方や勉強方法を参考に、どうすれば効率よく勉強して点数をアップできるのか?を皆で考えます。コーチングの手法を使いながら、一人ひとりが自分の在り方(どうしたらいいいのか?)に気づく勉強会を開催します。ご希望の保護者様は教室にお申込みください。

塾報・ホームページでもご案内しております。

目標:前回のテストより15点アップ

内容:①作戦(計画)の立て方 ②暗記の仕方 ③チェックの仕方 ④社会の対策 ⑤理科の対策 ⑥質疑応答 ⑦小テスト

講師:丸野剛志先生(神戸大学海事科学部)

時間19時~21時 対象:中1~中2(中3も可)

誠心館の生徒は参加無料

外部生は若干名のみ受け入れ可。参加費1500円

 

楽しい勉強会になりそうでワクワクです^^

進路に関して

DSC03388

誠心館の中3生は全員で10名です。もちろん志望校は決まっております^^

生徒たちは夏頃から志望高を決めるのに親子で何回も話し合い、実際にいろんな高校を見に行ったりしながら決めたのだと思います。

初志貫徹で憧れの高校に決めた子もいれば、私立高校の設備やサポート体制に目を奪われて(!)公立高校から私立高校専願に変更した子もいます^^

 

どちらにしても、もう志望高の変更はできないのでひたすら入試勉強をするのみです。

中には「もっと勉強しておけば良かった!」という生徒もいますが、それはそれ。

後悔するのではなく「やらないと後で困る事を学んだ」わけで、今後の教訓にすれば、勉強しなかったことですら「学び」につながります。

この「学び」は次のステップである大学入試に直結しますし、そもそも人生は死ぬまで勉強なので、志望校のランクを下げて安全策をとった生徒も今回の「学び」を糧に今後の人生の選択に生かしてほしいと願っております。

写真は2年前の誠心館卒業生が書いてくれたイラストです。驚くほど人生の本質的なことが書いてあるので、パウチして教室に貼っております!

「自分が選んだ道を進めばそれで正解」

この言葉凄いねと生徒に訊くと真面目な顔で「急に上から降りてきました!」とのこと(笑)

最近の子は本当に感性が素晴らしいと思います。

誠心館の宝

DSC03327

 

3年前に大阪大学の学生に誠心館の講師として来てほしい・・・と考えながらも阪大に知り合いもいないし、そもそも阪大から伊丹の荒牧南は遠いし阪大の近くには時間給の高い有名塾(類塾・馬渕・河合・駿台・フリーステップ他)が目白押しで求人してるし、どう考えても無理だなぁ。誠心館に来てくれるメリットがまったくない(汗)でも阪大の学生が来てくれたら嬉しい。

開校してホヤホヤの実績のまるでない個人塾(現在は法人)に大阪大学の学生が来てくれる可能性は0%といっても過言ではないと思われる時期がありました。

しかし、先輩塾長の紹介でなんと夢にまで見た阪大の院生(中村元幾さん)が来てくれることに。。。びっくりしましたが本当に嬉しかったです!でも1週間に来れる日が限られているので、あと一人阪大生が来てくれたらと思っていたところ中村元幾さんの部活つながりで菱川さんが来てくれることに・・・\(^o^)/

さらに生徒増で講師を熱望していたところ甲南大生が短期で来てくれたのですが、彼の紹介で今や飲み友達(笑)の阪大院生の中村宏平さんが来てくれて、その紹介でまたまた阪大生の上熊須さんと宮本さんが来てくれました!

頭脳明晰だけではなく優しく丁寧な指導が口コミとなり紹介で生徒が次々と増えてきたのですが、それに歩調に合わせてこれまたご縁で神戸大学の丸野さんと伊東さんも力を貸してくれることに。すると宮本さんも親友の木村さんを紹介してくれるという嬉しい出来事も。さらに偶然教室の前を通ったことがキッカケの須貝さんが講師になりたいと言ってくれたので、学校を訊くとなんと「阪大」ではありませんか?

そんなわけで誠心館は外部の求人広告を使うことなく大手有名塾がスカウト費用を払ってでも獲得したいレベルの人材がなんと9名も在籍することに。

これは「引き寄せの法則」または「想像が創造している」のか・・・・

 

宮本さんは自宅から誠心館まで40分も自転車をこいでくれます^^;

他の講師も雨が降る中、カッパを着て池田や豊中から自転車で荒牧まで来てくれます。本当に感謝しか言葉がありません。<(_ _)>

そして、ある講師の一言に私は鳥肌がたちました。

「私は誠心館に軌跡を残したいんです!」

 

誠心館が好きで集まってくれた講師の期待を裏切らないように、生徒に夢と希望を与えるオンリーワンの学習塾を目指して邁進してまいります。

今回はなんだか気合が入り長文になりました。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

名前のとおり誠心誠意やるのみ

DSC03202

塾に行き始めると行動が変わり成績がすぐに伸びる子がいます。

先生と波長が合った、教室の雰囲気が好きになった、やる気が出てきた・・・・

理由はいろいろとありますが、簡潔に言えば環境面の変化が子供たちに大きな影響を与えた結果だと思います。

 

子供たちは学校で勉強しなさい!と言われ、自宅でもお母さんに勉強しなさい!と毎日言われます。しかたなく「わかった!」と返事はするものの宿題ぐらいしかやらず、成績は落ちる一方・・・・・

お母さんからすれば、自分の子供はやればできるはずなのに家でまったく勉強しないので何とかしたい~

私も3人の父親なので保護者様の気持ちはよくわかります。

本当は成績が落ちる前に自分流の勉強の仕方とリズムを掴んでおけばいいのですが過去に戻ることはできません。

 

いろんなタイプのお子さんが塾にやってきますが誠心館の開校の理念どおり講師ととも誠心誠意ご縁のあった子供たちを指導してまいります。

 

来期に向けて

DSC03321

昨年末から塾の問い合わせや相談が増えております。

誠心館は個別塾なのか?集合塾なのか?から始まり、宿題、月謝、どんな子がいるのか?等の質問が多いような気がします。

私としては現状をそのままお伝えしておりますが、問い合わせのもとになっているホームページの内容がやや古いこともあり(秋にルールを若干変更したので)来季に向けてホームページの内容をさらにわかりやすくしてまいります。

とくに講師は優秀な阪大生と神大生ばかり揃っていますので、来期は地元の公立中学生だけでなく、難関私立高・中高一貫校・公立上位高(尼崎稲園・伊丹北)の生徒たちにもたくさん来てもらえるようにしたいと考えております。

またコース・授業料も変更してまいります。保護者様向け資料を現在作成しており、1月末にはご案内させていただきます。コースによっては若干値上がりしますが、地域で一番安い個別指導塾である点は変わりないのでご安心ください。

今日の一コマ

 

DSC03378第5回の兵庫模試の結果が戻ってきました。写真は中村(元)先生と数学の間違えた問題を見直ししているところですが彼女の成績は内申209点・偏差値59なので伊丹北高や県立伊丹高も楽々の合格ライン。

しかしながら本人の志望校は市立伊丹高^_^;

塾長としては伊丹北高に行ってほしいのですが、本人は絶対に市高しか行かないと宣言・・・・・・

中学の担任の先生の影響なのか?友達と一緒に高校に行きたいのか?理由は不明ですが、意思が強そうなのでそれはそれでオッケー。

 

どちらにしても入試まであとわずか!

これからは過去問を集中して勉強して悔いのない時間を過ごしてほしいと思います。

冬期講習

DSC03374

冬期講習ももうすぐ終わりです。

寒い日が続きましたが、生徒たちは真剣な眼差しでがんばってます^^

家で勉強できない子も教室に来るとモチベーションが上がるのでしょう。

 

誠心館で学習習慣をつけて成績を上げてほしいですね。

写真は中村(元)先生、須貝先生、上熊須先生の阪大理系チームが1対3、4で個別指導しているところです^^

2015初授業

DSC03372 本日は木村先生、須貝先生、中村(元)先生の初授業がありました。

新年1回目の授業ですが生徒たちは普段通りに元気な顔を見せてくれたので塾長は嬉しい限りです^^ さらに1月より入塾の長尾中1年生や安倉中2年生の生徒も予定通り元気に来てくれました^^

今月はあと5名ほど入塾の予定がありますが地元の荒牧中の生徒は1名のみ^^; でも遠くのエリアから車で送迎してくれる塾というのは中学受験専門塾以外では数少ないので、それは本当に有難いことです。

従来の個別指導を越える新しい個別指導塾を確立するため「あの手この手」でがんばります^^

写真は木村先生が中3生に指導しているところ。

生徒も先生も本気になると何かが変わりスイッチが入ります。そんな感動の一コマに接するだけで塾長は最高に嬉しく幸せを感じます。