中3生は踏ん張りどころ

私立高入試、公立高の推薦・特色選抜の結果が出ました。

今年の誠心館中3生には関西学院高等部にチャレンジする子がいましたが、無事に合格❢
かなり難しい問題集でゴリゴリに特訓してたので、充分に合格できると思ってましたが、いざ合格の報告を受けると嬉しいですね。

あと、関学高以外にも雲雀丘高併願の子もいましたが、こちらも合格^^
次は本命の宝塚北高に向けてラストスパートしてほしいと思います。

逆に、推薦に落ちた子もいます。

お母さんからの報告では、家で号泣していたとのこと❢

推薦入試では毎年の出来事^^;

まぁ、泣くのは数日程度にしてもらい、一般入試での志望校合格向けて頑張ってほしいです。

事実をどう捉えるのか?が大事。

合格は嬉しいけど、不合格は不合格でいい経験だと思っています❢

誠心館の過去の実績では

武庫荘総合高を推薦で落ちた子たちは一般入試で全員合格しています。

さぁ、泣いても笑っても1日は24時間。

彼女の笑顔を見るために一緒に伴走します^^

ともに。

SEED-TIMESのチラシのポスティングもスタート❢

2月22日のプレオープン、3月1日のオープンに向けて準備に頑張っています。

誠心館の全保護者様には、本日チラシやリーフレットを郵送しました。

また、明日からSEED-TIMESのご近所様にもオープン告知チラシをポスティングさせていただきます。

果たして、どんな反応があるのかな?

問い合わせがぜんぜんなかったら、ショックかも💧

まぁ、誠心館と同じでご縁のある生徒が自ずと集まってくる予感がします^^

大学入試なら、西野のSEED-TIMESと言われるようになるのが当面の夢です。

保護者の皆様、ご紹介よろしくお願いいたしますm(__)m

いよいよSEED-TIMESがオープン🎵

開校まで、あと10日になりました^^

ハードの準備は完了、チラシ、リーフレット類もほぼ完成、帳票関係も今週末には完成。

あとは昼間のスタッフを1~2名募集するのと、夜の塾講師も1~2名募集したい^^

まぁ、3月は生徒がほとんどいないので、大丈夫だけど、5月以降は増えそうだし。

東進ハイスクール、河合マナビス、武田塾の半額以下の月謝だけど、内容は遜色ないようにしていく!

理想の塾に仕上げていきたい^^

今から、わくわくします~

小学生の部は1日遅れの節分を。

今日は小学生の部は「節分の豆まき」をしました❢

今回は細見先生のアイデアで、最初に自分の嫌な所を紙に書いて、それを丸めて鬼に投げる。

自分自身を振り返る。

自分のトラウマになっている点をあぶりだして、意識を切り換える。

皆の記入した内容をシェアして、各々が何を考えて、何を問題としているかを知る。

豆まきと言いながら、ちょっとしたワークになりました^^

ちなみに、どんなことが書いてあったかと言えば、

騙されやすい、人の話を聞かない、授業中にしゃべる、あおる言葉がでてしまう。自分がきもい、パパの服をすぐに着る、人の悪口をすぐ言う、すぐにけがをする、短気、字が汚い、すぐに忘れる、モノをなくす、身長が低い、人の話が違うように聞こえる(?)、風呂に入るのが面倒くさい・・・

多少のコンプレックスは精神的な成長に必要だけど、過度のコンプレックスは何も生み出さないので、とくに小学生たちには「自己肯定感」を高める言葉を遣い、誉めて誉めて育てたい^^

今日も元気な生徒たちと楽しい時間を過ごしました。
年1回ぐらいはこんな日があってもいいかな^^

新教室がいよいよオープン^^

昨秋に開校予定だった新教室ですが、ビルの改修工事を優先させることになり、やむなく延期に・・・・・

さらに、一部改修からビル全体の全面大工事となり、またまた延期💧

そんな訳でかなり遅れた感はありますが、工事も無事終わり、やっと開校できることに^^

誠心館開校9年目、高校生の部を初めて6年目。

さらに、この1年間に渡り、高校生の部をかなり研究しました。

東進ハイスクール、河合マナビス、ウィングネット、武田塾、研伸館、駿台予備校~

どこも頑張っている。

だけど、学費が高い。高3生になると、どこも100万円以上するみたい(驚)

だから、チラシやホームページに月謝が載っていない。

でも、うちは明朗会計かつ指導に関してはかなり自信がある^^

ホームページ、チラシ、リーフレットも来月初旬に完成する。

今からワクワクしています。

これからは新教室のSEED-TIMESの内容も投稿していきます^^

土・日は入試特訓日^^

昨日と本日は15時~21時の間、兵庫県公立高入試予想問題をやった。

毎回、テストが終わるとすぐに点数をパソコンに入力して合格点数に到達したのかをチェックする。

また、間違えた問題の中でも大事なところは講師が解説する。

入試日まで迫っているので、とにかく時間を計って予想問題をやる。また、予想問題のあとは過去問もやる。

今の時期は志望校合格に向けて、ガムシャラに勉強してほしい。

あと、ちょっと心配なのは、入試特訓講座に不参加の生徒。。。。

誠心館の方針として、強制とか義務というのが好きじゃないので、入試特訓講座も任意にしている。

経済的に厳しい、入試特訓講座を受けなくても合格する自信がある、一人で勉強したい、自習室だけ使いたい(あとはすべて不要)

いろいろな理由があるのでしょう。

しかし、不参加の生徒は定期テストの点数はわかるけど、予想問題や過去問の力量が見えないので、やや不安もある。。。

だけど、せっかく講座に誘ったのに来ないのなら仕方ががない。。。。

通常授業の中で少しでもアドバイスしていきたい。

1月になると、ほぼ全員が受験生の顔になっている。

そして、最後は「自分自身がやるか、やらないのか?」のみ。

周りは関係ない。そんな現実に直面しながら成長していくんだと思う。

そんな生徒たちと一緒に私や講師も本気モード全開でいきたい。

青森山田中(特進)合格。おめでとうございます^^

小6の生徒とご両親の3人が揃って教室に訪問。

3人とも満面の笑顔^^

(おっ、合格したんだ❢)

1秒でピンときた^^

そのあと、お母さんから「合格しました^^」と嬉しい報告があり、さらにお父さんからは「しかも特進です^^」と驚きのお言葉。

小6の秋に突然、中学受験するという話に。。。。

えっ、今からですか?

内心、遅すぎる・・・と思いながらも、

長いお付き合いの保護者様のご要望だし、すぐに学習計画を作成する。、

既に中学生と一緒に難し目の算数はやっていたけど、中学受験の問題は全くの別物。

まずは受験用の算数に切り替えると同時に英語もスタートさせる。

さらに算数だけでなく作文の添削や国語の文章問題も時々やる。。。

保護者様にも自宅で熱心に指導していただき、塾とご家庭の二人三脚の成果がまさかの大逆転(特進)に繋がったと思う。

ふーっ。

次は私大の一般や国公立の2次、高校入試(推薦、選抜特進)私立の併願、専願(関学)と続く。

しばらくは落ち着かないけど、これが塾のお役目であり、醍醐味でもある。

とりあえず、今日は自宅で祝杯をあげたい。

これからも美味しいお酒(祝杯)が飲めるように塾長も率先垂範で頑張りたい。

生徒の皆、期待してますよー

1月は何故か入塾ラッシュ・・・

1月は

天神川小5
荒牧中1年
箕面自由学園中1年
荒牧中2年
県立伊丹高1年
県立尼崎小田高1年(今週手続き)

の入塾がありました。

あと検討中の人も4名💧

例年は1月はそんなに入塾ないのに、今年はちょっと違う流れみたい。

進路が決まり、既存の生徒が卒業するタイミングで、何故か新しい生徒がやってくる(驚)

まるで、天の差配があるような気さえする・・・・

小さな塾なので、あまり受け入れできないのが残念だけど、ご縁のあった生徒には優しく丁寧に指導していきたい。

何と言っても塾名は「誠心館」だし^^

今日も明日もガンバリます❢

たまには顔出しで・・・

今月末に中学生が1名退塾する。

順調に成績が伸びていただけに驚いた❢ 
いつも退塾の理由はあまり聞かないことにしてるけど、今回は保護者様から理由を話された。
ズバリ「友達のいる木村塾に行きたい」ということらしい。

うん。その理由はよくわかる^^;

うちの塾も一人入塾すると、数カ月後に兄弟や友達が続けて入塾することがよくある。

保護者様は低姿勢に「御免なさい」とおっしゃるが、私としてはぜんぜん気にしていない。

逆に360点ぐらい取れるようになったのなら、木村塾の集合でも成績を維持できると思うから。
ひょっとしたら、さらに伸びるかもしれない^^

毎年、誠心館の中学生の部には2~3人が木村塾から転塾してくるし、逆に1~2人が木村塾に行く感じ。
木村塾があれだけ拡大しているということは、広告戦略だけでなく本当にいい指導をしているからだと思う。

ちなみに誠心館は大阪大学、神戸大学理系の学生講師をズラリと揃えているだけでなく、
さらに中・高共に全教科対応、しかも学校教材、市販教材、模試まで何でも教えるという他塾ではありえない個別指導スタイルを確立している。

過剰なサービスは排除し、しかも地域で一番安価。
なので、売上(月謝)の割には利益率が低いものの、生徒数の多さでカバーしている💧
(※講師の時間給も高めの水準なので、講師はほとんど辞めない)

最後は内部事情まで書いてしまったが、月謝が安くてもクォリティーは維持しながら、今後も紹介だけで入塾してくる教室であり続けるように気合いを入れて頑張ります^^

毎年恒例のプレゼント^^

誠心館では、毎年1月になると受験生に大阪天満宮の通り抜け鉛筆を生徒たちに配ります。

ちなみに今年の中3生は計22名(昨年は31名)

関西学院高等部を狙う生徒以外はすべて志望校は公立高。

皆、まとめてお尻を叩きます❢

ちなみに最近は懐かしいお母さんたち(3~5年前の保護者様)から電話があって、無料体験が続いた。

なんとなく生徒リストをチェックしてみたら、小・中学生は元塾生の弟、妹さんが1/3。
また、全体をみると1/5が紹介での入塾となっている(驚)

9年前に開校したときは生徒が集まらずに苦労したけど、今はチラシも春に1回ぐらい。
本当に有り難い限りですm(__)m

これもすべて保護者様のお陰です。

これからも、ご期待に沿えるよう頑張りたいと強く思いました❢

保護者の皆様、よろしくお願いいたします。