だんだん暑くなってきました。夏はもうすぐソコに。

今日は既に夏を感じさせる日差しですね。

ということは、夏休みも近くなってきたということ。

受験生はそろそろ本気に自分の進路を考えてほしいですね。

悩んだときはいつでも相談にのるので、遠慮なく言ってほしいと思います。

自分の1回限りの人生だから、やりたいことをやってほしいと思います。

できる、できないではなく、やりたいのか、やりたくないのかが決断のポイント。

また、夢がまだ見つからない人もぜんぜんオッケー。

でも、夢ができたときに対応できるように勉強はしておいてほしい。

誠心館を踏み台にして、大きく羽ばたいてほしい。

ともに。

6月20日(木)今日の講師陣❢

今日は7人の講師が来ています!

4人が授業を担当し、3人が夏期講習の打ち合わせ。

夏期講習は「如何に生徒一人ひとりに合わせて指導していくのか」「勉強の仕方を学ぶ。悪いクセをなくす」が最大のテーマです。

でも、講習の単価を上げれば、丁寧な指導はできるけど講習料が高くなり、さらに講習時間が短くなる。だけど、安くすれば生徒数が増え過ぎるし。。。

なので、講師3人を指名して、その難しい課題をクリアして、少しでも効果的な夏期講習ができるように細部まで調整していきます。

保護者の皆様、ご期待くださいm(__)m

これからも良心的で人に優しい学習塾を目指していきます。

塾報を発送しました❢

本日、投函しました。塾報一式^^

内容は

1)塾報(裏面は夏のスケジュール)
2)保護者懇談会案内(兼申込書)
3)小学生イベント案内(兼申込書)
4)中学生夏期講習案内(兼申込書)
5)高校生夏期講習案内(兼申込書)
6)新教室ロゴ&レイアウト図
7)パズル道場資料
8)誠心館新チラシ
9)みやざき中央新聞社説コピー

昨晩、講師の中山さんと二人で封筒に入れたあと、本日の午前中に鴻池郵便局に持参しました。

お待ちの保護者様、今しばらくお待ちください。

明日にはご自宅に届く予定です。

夏期講習、保護者懇談、中3生の入試特訓の企画と段取り。。。

あっという間の6月11日(火)。

中学生の期末テストは近づいてくるし、

夏期講習、保護者懇談、中3生の入試特訓他、やること目白押し。

毎年の恒例行事なのに、なんで忙しいの?と先輩塾長に言われそうですが、

昨年とまったく同じだったら、平成30年を令和1年にするだけで問題ないのですが、

どうせやるのなら、昨年の夏期講習より安くて内容もグレードアップしたい。参加して良かったと生徒と保護者様に思ってほしいので、昨年の結果をもう1度振り返るところからスタート。

講師と何度も議論しながら、やっと方向性が決まりました❢
(打ち合わせだけでも人件費がかなりかかる。。。)
方向性さえ決まれば、あとは文書にするだけ^^

なんとか今週中にまとめて、来週の月・火には発送したいものです。

保護者の皆様、いましばらくお待ちください❢

パズル道場コースを始めた本当の理由を明かします

2011年9月に荒牧南のこの場所に学習塾を開校させました。

あれから7年10カ月。

今では大阪大・神戸大の優秀な学生のみ講師として採用し、何でも自由に教えるユニークな授業をする学習塾として知られるようになりました。

そんな私の最終的な夢は誠心館で学んだ生徒が大阪大学・神戸大学に合格して、そのまま講師として残るサイクルを確立すること。
(今は愛媛大、兵庫県立大、関西大、関西学院大どまり。。。一浪(駿台予備校経由)して神戸大、京都工芸繊維大はありますが、)

しかも、公立中、公立高(部活をやりながら)⇒大阪大学、神戸大学に入れたい。。。

そのためには小学生の間に圧倒的な学力のもとになる英才教育(地頭の鍛錬)が必要。

そんなことを考えながら情報収集した結果、一番安くて効果的だと判断したのが「パズル道場」です^^

教材メーカーの説明会を鵜呑みにしたのではなく、北海道でダントツ人気の大手学習塾である練成会グループの研修会に参加して確信しました。

自分で考える、粘り強さ、空間認知能力をはじめとした思考力を鍛えるには最適な学習システム。

パズルと言いながら7割は中学受験によくある思考力問題の特訓がメイン。そして残り3割が対戦型のパズルや教具という構成。

楽しく学ぶとか本物の算数教室みたいなフレーズになっていますが、公文の計算力に特化した無段階式のカリキュラムとは異なった思考力優先の授業は他にはないユニークさと本物の学びがあると自負しております。

今、在籍している小学6年生3人は公立中学に入っても上位10%に入ると思いますが、要領よく暗記一辺倒で5教科430点を取る、または集合塾の至れり尽くせりの予習メイン&テクニックで430点を取るのではなく、自分の頭で考えて地頭の良さで勝負するスタイルで上位をキープするタイプに育てたい。

それが私の夢であり、誠心館の講師育成プログラムの第一ステップです^^

現在は県立伊丹高、伊丹北高を中心とした高校生が中心の塾になりつつありますが(高校生と中学生の比率は45:55)、じつは小学生こそ、基礎学力(勉強センス)を身につける一番適した期間であると思います。

地方の国公立大は根性と努力だけでもなんとかなりますが、全国難関10大学(東京大、京都大、東京工大、大阪大、神戸大、名古屋大、九州大、北海道大、東北大、一橋大)やその下の大阪市立大、大阪府立大、広島大、筑波大、岡山大クラスは勉強のセンス(地頭)が充分にあってはじめて志望校にできるのであって、センスなくして努力や根性だけでは到底無理です。

何事も常に基礎=土台が一番大事だし、土台ができていないと積み上がりません。。。。

ちなみに関西の場合、高嶺の花である大阪大、神戸大クラスの難関大には
まず中高一貫校の上位校の生徒たちが合格を勝ち取っていきます!

中高一貫校⇒(日能研やハマキッズに小4から月謝9~14万、さらに夏期講習30万❢払って猛勉強させて行くところ。

運よく偏差値が上がり、灘中、甲陽学院中、神戸女学院中、六甲学院中、大阪星光中、東大寺中、西大和中、須磨学園中、洛南中、四天王寺中、洛星中、高槻中に入り、そこそこキープしている生徒たちはかなりの確率で難関大に合格できる。

その下の大阪桐蔭中、開明中、白陵中、明星中、清風南海中クラスでも上位なら可能性あり。さらに馴染みの深い、雲雀丘中、三田学園中も可能性はある。
ちなみに県立伊丹高だと15番以内。伊丹北高だと5番ぐらいかな💧

現実はそんな世界ですが、それでもチャレンジしたいというのが私の夢であり、その夢の実現がパズル道場^^

月謝もたった7,000円。これで英才教育ができるなら、かなりお得なはず。

もし、うちの子が小学生だったらすぐに入れてますね(笑)

塾の案内チラシを作成しました^^

塾のチラシを作成しました。

例年とほぼ同じレイアウトなので、知ってる人は知ってる誠心館のチラシ。

内容は少し変更しましたが、余分なことは一切書かずに情報提供のみ。

塾業界では定番かつ一番大事だといわれる「〇〇くん何点アップ❢」の写真やグラフは、もちろん今回も載せてません(笑)

なので、夏期講習!キャンペーン!成績が伸びる!を軸にした他塾とはまったくイメージが異なるチラシにしたつもりですが、評判は如何に?

予定では、6月18日(火)に新聞折込、また前後してポスティングを準備中。

尚、教室の前のラックにもチラシを設置しているので、ご自由にお持ちいただきたいと思います^^

20時半の時間帯は満席に近いのですが、19時の時間帯は余裕があります。

あと、小学生も来てほしいなぁ。 小学生から育てて大阪大学・神戸大学に合格させる。

私のたくさんある夢の中のひとつ❢

新しい出会いを考えながら、わくわくしています。

久しぶりにブラックボード登場(^^)/

久しぶりにブラックボードを描いて入口横に置きました!

講師の神戸大学医学部の伊東春香さんに

「文言やデザインすべてお任せするから描いてほしい」とお願いしました。

すると、最初は「えーっ💧 カフェみたいにキレイに描く自信ないんですけど。。。」と言ってましたが、いざ出来上がりは写真の通り明るくていい感じに仕上がりました^^

さらに、授業後に伊丹北高1年の女子も追加でカタツムリを可愛く描いてくれました。

さすが、女の子ですね^^

ということで、のぼりが1本あるだけの誠心館の入り口がブラックボードにより、かなり明るくなりました^^

生徒や保護者様に感想も聞いてみたいですね。

あとはプロフィールを待つのみ^^

今回は荒牧中、天王寺川中、安倉中の生徒の9割(驚)が中間テストの点数大幅アップ❢

問題が易しかったこともあるけど、塾長としては嬉しいし、生徒たちも喜んでいる。。。

だけど、こんな時はが次の期末テストは全体のバランス取るために難しくなることは間違いなし💧

毎年のことだから仕方がないけど、少しでも上がったまま維持できるように講師とともに頑張ります❢

どちらにしても、阪大・神大生たちの効率の良い勉強法や時間の使い方も一緒に学んでほしいですね。

勉強のやり方は一生の宝になるんだし^^

塾の生徒数の増減について

先週は3年前に無料体験した高校2年生(当時は中学生)や今春卒業した高校1年生の保護者様から連絡がありました。

さらに今週も体験授業の予約が数軒あり、20時30分の枠はほぼ9割が埋まりました❢
今年は折込チラシもしていないし、どれぐらい生徒数が戻るのかな?と思ってましたが、順調に生徒が増えており、ホッとしております^^

(実話)
学習塾は毎年2月、3月に生徒が卒業して、4月は既存の生徒数がガタッと減ります。。。。
誠心館の場合1月下旬95人⇒4月初旬59人まで減る💧
*ちなみに5月27日現在、75人まで戻る^^;

そして、7月末には95人に到達する予定。
根拠は一切ありませんが、過去4年2015~2018年まったく同じ推移なので、たぶんそうなんだろうと推測^^
ちなみに教室の広さ20坪弱の個別指導塾の中では伊丹1番の人気塾サクセスさんの次ぐらいに多いらしい?
(進研V模試の担当者談)

でも、誠心館の教室は人数が多くても勉強するスペースはかなりゆとりがあります。

ゆったりしたスペースで教科書や辞書を拡げて勉強してほしいので、その辺りはこだわっています。

そして、塾長やスタッフ荷物置き場のバックヤードはかなり狭い💧

とりとめもない話になりましたが、もうすぐ18時45分の小ミーティングの時間なので、気合を入れ直してガンバリます。

まずは中間テストの結果チェックから始まります❢

中間テストの結果❢

中間テストの結果が徐々に判明しております。

全体的にはまずまずだったのでホッとしております^^;

塾に通っていて成績が落ちてきたら立つ瀬がないですからねぇ。

誠心館は全員が一緒に一丸になってやる❢という発想はありません。

450点狙っている子、英語だけ100点狙ってる子、平均点を目指してる子、40点⇒65点を目指してる子

全部オッケー。

自分の目標は自分で決めてほしい。

それに対してのサポートは講師がします。

生徒たちには誠心館を踏み台にして「自分の頭で考えて勉強ができる❢」ようになってほしいですね。

テストの点数はもちろん大事なのですが、テストの点数自体は日頃の<勉強の仕方☓勉強量>で決まります。

生徒たちの成長と笑顔を見るため塾長は何があっても諦めずに頑張ります❢

有り難し^^