サークルの設立と苦悩(もっと勉強しなければ。。。)

DSC05043

 

こんにちは、講師の阿部です。

だいぶ前に、農業ボランティアサークルAGLOCを立ち上げ代表をしているという話をさせていただきましたが、今日はその続きの話をしたいと思います。

前書いたときは15人しかいなかったメンバーも、今では26人に増え、農林水産省主催のプレゼン大会にも出場させていただくなど、充実した日々を送っていました。 

ただ、最近、ある意味嬉しい悲鳴ですが、メンバーが増え、企業からの合同プロジェクトのお話、補助金のお話、他団体とのコラボの話を沢山頂いて、運営メンバー、勿論僕も毎日てんやわんやしています。

 僕の就職希望先は国家公務員で、菱川さんと大体同じです。本当は猛勉強しないといけないのですが、いろいろな事務作業に追われ、あまり出来ていないのが現状です。

試験区分が農学、農業科学なので、ボランティアしている時の作業がそのまま問題に出たりするのが唯一の救いです。

ダメですね。本当。勉強しなければ(^▽^;)

大阪府立大学のB4棟にはボーイング767のエンジンが展示してあります!

90e565a2

こんにちは。講師の中山です。

私は大阪府立大学の航空宇宙工学過程に所属しています。

大学では2年間を過ごし、大学には高校にはない様々な設備があるとことに気づきました。
例えば、波の流速を計るための実験用プールやドラマに出てくるような町工場にありそうな機械もあります。

その中でも、私が一番驚いたのは航空宇宙工学過程の学生が出入りする建物内に航空機に実際使用されているジェットエンジンが展示されていることです。

博物館のように実物とそのジェットエンジンに関する資料や内部構造の図が展示されており、航空機マニアにとっては興奮ものだと思います。

また、今年の2月には日本航空からボーイング767型機で実際に使用されていたジェットエンジンを新にいただき、学内のB4棟玄関前に常設されるようになりました。

私も実際に見に行ったのですが、直径2.5メートルと予想以上に大きくて驚きました。

なかなか間近で見られるようなものではないので、見たいという方は是非、大阪府立大学B4棟まで見に行ってください!

参考までに写真は大阪府立大学のFacebook 2月14日更新の記事にあります。

(写真はボーイング767のエンジンの大きさをみてもらうためにアップしました。府大にあるエンジンとは別モノです)

不登校の子供の支援をするボランティア活動をしています^^

DSC05036

 

こんにちは。講師の武部です。

今日は私が行っているボランティア活動についてお話したいと思います。
私は大学1年の冬から不登校の子どもを支援するボランティア活動を行っています。

「支援」と言うと大げさですが、友人でもなく教師でもなく「ナナメの関係」として主に学校に行きづらい子供たちと話したり遊んだりしています。

子供たちと関わっていると、はたして自分がこの子の年齢の時にこんなに多くのことを真剣に考えていただろうか?と思うほどに、子供たちの“大人らしい面”に驚かされることがあります。

家庭のこと、学校での勉強、受験勉強、学校の人間関係、部活での人間関係・・・・・・などなど、沢山のことに囲まれていて、心身ともに忙しく大変だろうと思います。

これからも色々な活動を通して、子供たちの力になれたらと思っています。

ジャグリングのサークルに入っています。楽しいですよ^^

無題

講師の田中です。

今回は私の所属するサークルについて話そうと思います。

大学にはメジャーなものからマイナーなものまで数多くのサークルがあるのですが、私はその中でもジャグリングサークルに入りました!

ジャグリングというと、ボールやボーリングのピンのようなものをたくさん投げているイメージがあるかもしれませんが、ディア、ボロ、デビルスティック、ポイ、それ以外にもたくさんの道具があります。

ちなみに私はデビルスティックという道具をメインに練習しています^^

ジャグリングのいいところは設備がいらないため、いつでもどこでも道具さえあれば楽しむことができます。

また、「何か面白いことやって!」という無茶ぶりにも対応できるいう点もいいですね(笑)

活動目標は人それぞれですが、大きなものとしては大会と学園祭があります。
サークルのメンバーはそこでいい演技ができるように日々練習をしております。

ジャグリングは練習すればするほど上手になるのでやりがいがあり、大会で良い成績だったり学園祭で誉めれもらえた時、昔できなかった技ができるようになった時などは本当に楽しくて嬉しいですね。

皆さんも大学に入ったら自分に合ったサークルをじっくり探してみてください。
自分のやりたいことができるサークルがきっとみつかります。

また、この話を聞いてジャグリングに興味を持ってくれた人はぜひ一度、ジャグリングの動画をみてください。面白いですよー (^O^)/

ユーチューブ動画

大阪大学ジャグリングサークルPatio まちかね祭

神戸大学工学部建築学科の勉強と研究内容について

imagesy0b1234u

講師の藤谷です。私生活の話ということで、僕は神戸大学建築学科に所属しているのですが今回はその中でどの様な勉強・研究を行ってきたのかをお話しさせて頂きます。
1年生では基本的な教養として必要な英語に加え、理系として学ぶべき数学、科学、物理などが勉強の中心です。建築の勉強はあまり多くなく高校の美術のような講義やグループワークなどに留まっています。
2年生でも先に述べた英・数・科・物の勉強は続き、また建築の勉強も多くなります。
建築の材料・建築の歴史・簡単な建物にかかる力の計算法などを学び、また建築図面のトレースによる製図という勉強も始まります。建築に携わる上で最低限知っておかなければならないことに触れるようになるのが2年生です。
3年生では建築の勉強が中心となり、英語などの勉強は無くなります。実際の建物の建て方とその構造、建物を建てることによる自然への影響と都市全体を考えての建築、居住環境など建物の詳しい部分まで勉強するようになります。さらに、製図では自分で建物を考えて図面を書くようになり芸術的センスや暮らしやすい独特のアイデアを産む想像力が問われるようにもなります。
4年生では卒業に向かっての研究室配属があります。研究室は大きく3つに分かれており、設計系・構造系・環境系の3分野となっています。設計系では建物・都市のデザインの研究など。
構造系では建物を成り立たせるための柱や梁のデザイン、耐震・免震・制震の研究など。
環境系では建物の内外での光、音、熱の影響と効果の研究などを行います。
それぞれ3年間で学んだことを踏まえて、どの研究がしたいのか自分で決めることとなります。
僕は地震の多い日本で特に必要とされる建築は耐震・免震・制震技術を備えた建築であると考え構造系に進み、今はその研究をしています。
長々と書きましたがそれでも大学生活の話は尽きません。勉強の話ばかりになりましたが遊びについての話も沢山あるので興味がある人はまた話を聞きに来てください!

大阪大学外国語学部は25の言語と文化を学ぶことができる環境が整っています!

sfs-top02
講師の飛田です。
このブログは主に私生活について書くということなので、今回は私が所属する大阪大学外国語学部についてお話したいと思います。

大阪大学外国語学部は2008年に大阪外国語大学と合併して新設された学部であり、専攻言語が中国語、朝鮮語、モンゴル語、インドネシア語、フィリピン語、タイ語、ベトナム語、ビルマ語、ヒンディー語、ウルドゥー語、アラビア語、ペルシャ語、トルコ語、スワヒリ語、ロシア語、ハンガリー語、デンマーク語、スウェーデン語、ドイツ語、英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、日本語の全部で25の言語に分けられています。

私はその中でも中国語専攻に属していて大学では毎日中国語を学んでいます。

中国語専攻では中国の大学から中国人の教授を招き、その方などに授業をしていただいています。中には日本語をまったく話せない教授もいるので、現在は授業についていくのがやっとという状態です^^;

大阪大学は世界の様々な国に協定校があるため外国語学部からも毎年多くの学生が留学していきます。
このように外国語学部にはたくさんの国の様々な文化に触れながら勉強する環境がすべて整っており、世界で活躍することを考えている人には最適であるといえます。

世界、外国語に興味のある人は詳しく説明しますので、気軽に質問してください^^

外交官になるためにダブルスクールで猛勉強しています!

000176646

誠心館の講師、菱川です。

昨今、イギリスのEU離脱、中国船の接続水域侵入といった様々な問題が日々起こっています。

そして、各国がそれぞれの利益を求めて行動する現代の国際社会では、利益を求めるが故に多岐に渡る問題が当然のごとく発生します。

それを武力に訴えるのではなく、平和的に解決するのが“外交”です。

そして、国の代表として直接外交に携わるのが外交官という仕事です。

話せば長くなるので省略しますが、私は大学入学以前から外交官になり、日本の外交に携わりたいと思っており、昨年1年間はベトナムのハノイ大学に語学留学し日本大使館でのアルバイトを経て、その決意というものは揺るぎないものであると確信しました。

外交官になるためには外務省に入省しなければなりません。
そのために大学の勉強、部活、公務員試験のための某予備校にも通っています。

とても忙しいですが、本当に充実しています。

将来の自分とともに将来の日本を考えながら日々を過ごしています。

来年にはいい報告ができるように精一杯努力をしていきます!

無題

 

今年度のスローガンは“挑戦”なので、いろんなことにチャレンジしています

images
講師の並木です。

「挑戦」
これは、今年度の私がスローガンとして定めたものです。

私は年度の始めに今年度のスローガン(願い?)を定めるようにしています。
例えば、高2のときは「全力」髙3のときは「自信」でした。

それぞれ、全力で部活動に打ち込めるように、志望校に合格するまで自分を信じて続ける、というように4月当初の私の願いが詰まっています。

そして、今年は「挑戦」です。挑戦と聞くと大きなイメージを持たれることが多いのですが、どんなことでも良いのです。
例えば、小さなことでは、今まであまりしなかったことも、やってみるようにしています。
(テニスで)ボールに追いつかなそうでも、追いかけてみる。答えを見たくなるような参考書の難問も一度考えてみる、置いてある募金箱に100円を入れる、など。

しょうもないことかもしれませんが、私は実際に意識してやるようにしています。

大きなことでは、冬にフルマラソンに参加しようと考えています。
参加人数により抽選となるためにエントリーできるかはわかりませんが、やっていみたいと思っています。

果たして今年度のスローガンは守られるのか?
そして、来年度は何にしようかなぁ・・・・・・。

吹田キャンパスで宇宙航空技術のセミナーに参加しました

home_mainimg10

こんにちは。講師の今井です。

Ⅰセメスター(1学期)もようやく終わりましたが、最近は試験でとても忙しかったです。
今までよりも難しい内容が増え油断できない日々が続いていました!

また、小中高とは異なり必修科目は除きますが、受ける授業は自由に決めることができます。ですから、苦手な分野を避けることもできますし、自分の興味のある分野を受けることができます。

私は宇宙関係に興味があるため、夏休み中である8月9~11の3日間、早起きして1時間半かけて大阪大学の吹田キャンパスに通って(私は普段、豊中キャンパスに通っています)宇宙航空技術に関する特別な授業(基礎セミナー)を受けてきました。

そこでは、普段の授業では学べない専門的な内容や高校では説明されていなかったことなどについて学べて、とても有意義な時間を過ごせました。

ただ、暑かったので3日間が限界でしたが。。。。

阪大バスケットボール部のキャプテンをしています

619552_3046b41c16f44606942a9fb54a71a908

こんにちは。講師の太田です。

私は現在、大阪大学バスケットボール部に所属しており、ありがたいことにキャプテンも務めさせてもらっています。

ちなみに誠心館の講師には私も含めて3人の部員がいます。

昨年、阪大バスケ部は関西2部リーグ7位という結果に終わりました。今年はより上位である2部リーグ3位を目標に練習しています。

個人的に昨年よりも2部リーグはレベルが高いと感じていますので、リーグ戦まであと1ヶ月ですが、さらにレベルアップを目指して練習をしたいと思います。

応援、よろしくお願いします(^^)/

関西学生バスケットボール連盟 2部リーグ順位

1位 流通科学大学
2位 大阪教育大学
3位 大阪産業大学
4位 龍谷大学
5位 神戸大学
6位 甲南大学
7位 大阪大学
8位 びわこ成蹊スポーツ大学
9位 京都教育大学
10位 芦屋大学

ちなみに加盟校は関西の75大学(5部リーグ制)
その中で阪大は(17位/75大学)です。