生徒の成長が目に見えてわかるようになってきたことが嬉しいです❢

DSC04953

こんにちは。講師の今井です。

受験のシーズンに入り、高3の生徒に関してはセンター試験がもうすぐです。また、中3生も公立中学の生徒は人生初の受験でもあります。

そんな中、教えていて生徒がどんどん成長していると感じることが良くあります。

受験生に関して言うと、本格的に受験勉強に入る前は1,2年生の時に習った内容をほとんど忘れていたりして全然解けなかったりや入試特有の変わった問題にとまどったりしていました。

しかし、最近では自力で最後までやりきった後に質問するなど知識量がどんどん増えていることが感じとれます。そしてなによりも顔つきが不安をかかえつつも「絶対に受かってやる」という強い意志を持つようになりました。

また、受験生以外にも難しい問題に対して手が止まっていた生徒が自分なりに工夫するようになったり、新しく入った生徒は1ヵ月もしないうちに誠心館に適応しているなどどんな生徒にも小さな成長が見られます。

小さな成長を積み重ねていくことがとても重要です。これからも生徒がどんどん成長できるように、私自身も成長していきたいと思っています。

最後に、受験生の皆さんは頑張ってください。良い結果を期待しています。

本番に緊張しないようにするためのコツを書いてみます♪

dsc04761

こんにちは。講師の並木です。

私は10月から、中3生対象の入試対策コースを担当しています。主に公立高校合格を目的として、毎週土曜日13時~17時に行っています。
今年は推薦入試を受験する人が例年より多いことが分かったので、今回のブログは面接や部活の試合などの大事な場面で緊張しない方法についてお話ししたいと思います!

それはとても単純なこと・・・  ずばり、『自分に自信を持つこと』、ただそれだけです!
自分に自信があれば、「失敗したらどうしよう」「ミスしたくない」と心配する必要はありません。むしろ、自分が「これだ!」と思ったことをすることが出来ます。部活で考えても、上手い(強い)人は自信をもってプレーしているように見えませんか?

自分に自信を持つ、といってもなかなかできない人も多いと思います。しかし、その理由も単純なことです。それは、「基本練習」が足らないだけなのです。

スポーツなら素振りやランニング、面接なら目を見て話すこと、勉強なら問題を解くこと。どれも基本的なことですが、慣れてくると面倒くさくてあまりやらなくなってしまいます。これらが大事だということは皆分かっているのに、です!

まとめると、
・緊張しないためには自分に自信を持つこと
・自分に自信を持つためには基本練習をしっかりすること
・基本練習を繰り返すことで、自信が出て緊張しなくなる!

これはどんなことにも当てはまると思うので、緊張してしまう人はぜひ試してみてください!