受験についてのお話し会

DSC04051

みなさんこんばんは、講師の伊東です!お久しぶりです。大学が10月に始まってから、週3で実験があり、実験のたびにレポートを書かないといけないので忙しい日々を送っています(*_*; 
中学生のみなさんは2週間後にまたしても定期テストがやってくるので、そろそろ勉強の計画を立て始める頃でしょうか?(^^♪

今日は、先週の土曜日に行われた、高校生を対象にした「受験についてのお話し会」について触れようと思います。今回の講座には高校生が参加し、講師がそれぞれ体験した大学受験について話をしました。私は、高校時代の時間の使い方や、テキストについて、受験そのもののとらえ方、またこのブログでも紹介したことのある単語帳についての話をしました。
他の講師の方の話を聞いていると、自分が経験したことがない事も共感できることもあって私自身も勉強になったことがたくさんありました。

これはどの先生方も言っていたことですが、大事なことは周りや先生に指示された通りにやるのではなく、自分に合った方法を見つけるという事です。私で言えば、独自の単語帳を作ったことがそれに当たります。自分に合った方法を見つけるためにはいろんな人のやり方を知ることも大事ですし、それぞれにお試し期間が必要だと思います。ということは自分が思っているよりもずっと前から取り組み始めないと間に合わなくなってしまうということです。

受験をするにあたって中3、高3になったから勉強を始めようと思っても、そう簡単に切り替えられるわけではありません。絶対に本気になるころには夏休みに突入しています(笑)なので2、3ヶ月前、つまり中2の冬、高2の冬くらいからそろそろだなぁと気持ちを切り替え、いいスタートダッシュを切れるように心がけてみてください!

体験学習について

DSC03720

 

こんにちは、講師の須貝です。今回は体験学習について話そうと思います。僕達、講師陣は普段の授業の担当はもちろんですが、誠心館に興味を持った中学生と高校生に対して体験授業もします。

塾を探している生徒たちの中には「誠心館はどんな塾なんかな?」と思う人がいるでしょう。そして誠心館に少しでも興味を持てば、無料の体験授業を受けることをお勧めします。

体験授業を受けると塾の雰囲気がわかるし、ひょっとすると同じ中学や高校の子に会うかもしれません。

あと体験授業は2回まで受けれるので、なるべく2回受けてみましょう。色々な講師陣が体験授業をしますので、「この先生がわかりやすい!」「この先生の授業は面白いな!」といった声もよく聞きますね。

また、例えば理系科目が苦手な方がいましたら、私も含めて理系に強い講師がたくさんいますので、きっと役に立てると思います。

実際に得意教科が理系教科になった生徒もいますので(^^♪