数Ⅰは89点、数Aは90点でした\(^o^)/

DSC03116

こんにちは!伊丹北高校1年生のSです。

まだ全部ではないけど、テストが返ってきました!結果は微妙な感じだったのですが数Ⅰと数Aがとてもよかったです。数Ⅰは89点、数Aは90点でした\(^o^)/

塾効果かも!?(笑)

今回の塾ではテスト直し&模試課題をしました。

数Aのテスト直しでわからないところがあり丸野先生に教えてもらいました。

それは「短針のみの時計がある。12時の位置から始めて硬貨を投げ、表ならば短針を2時間進めて裏ならば2時間戻す。硬貨を6回投げた結果4時を指している確率の何倍か」という問題でした??

私は時計回りの時だけを考えていたのですが、反時計回りの時も考えないといけなかったのです~

ちなみに答は21/22倍でした。

というか、短針だけの時計ってあるのかなぁ~??

 

それにしてもテストが終わったのに次はもう模試があるんですよ

あー忙しい(>_<)

新しい先生の授業^^

DSC03244

こんにちは。伊丹北高1年のSです(^O^)

今日はやっとテストが終わった次の日。大阪教育大学に行きました。大学に行くのは初めてで中にコンビニとかカフェとかがあってビックリしました\(◎o◎)/!

また大教大は自然豊かで景色がキレイでした。なんかイノシシとかが出るらしいです!会ってみたいです(笑)

今日の塾ではテスト週間に悩んでた数学の問題を教えていただきました(テストには出なかったのでラッキーです)2次不等式x-2x≦0を満たすすべての実数xについて常に2次方程式x-2mx+1>0が成り立つとき、定数mの値範囲を求めよという問題です。

解答をみるとƒ(x)とかわけわからなくなったので、新しく入った須貝先生に教えてもらいました。m≦0,0<m<2,2≦mの時でそれぞれ解き、その共通部分を求めるのですがグラフのことをよく考えて解かなければならないのでかなり混乱しました(汗)

でも須貝先生はわからないところを丁寧に教えてくれたので、なんとか理解することができました。ちなみに答はm<1です。

明日テストが返ってきます。怖いですねぇ~^^;

 

テスト3日前^^;

DSC03215

こんにちは。伊丹北高1年のSです(^O^)

今日、学校で進路校外学習に向けて授業がありました。

これは自分が行きたい学部、学科の大学に行くという産社の授業です。

私は京都芸大か大教大かで悩んでいるのですが、今回は大阪教育大学に行くことにしました。当日、私はカメラ係なのですが、その説明会を放課後訊きにいくと結構大変そうだったので、ちゃんとできるのかちょっと不安になりました。。。。。

 

 

今回の塾では数Ⅰを勉強しました。

主に2次関数をしたのですが、ある問題で直角を挟む2辺の長さの和が18センチである直角三角形について面積の最大値を求めよというのがありました(;一_一)

x(18-x)1/2を解いていくのですが、上熊須先生から最大値がすぐに分かる裏技を教えてもらいました。グラフの頂点が最大値となるから0~18の真ん中の9という考え方をすればすぐに出てくるそうです!

 

今日でテスト3日前となりました(>_<)

塾長は今回も北高で10番内を目指してね!と軽く言いますが、実際は結構やばいですねぇ^_^;

宮本先生の解説^^

DSC03201こんにちは。伊丹北高1年のSです!

今日は星座占いが上位だったのについていない日でした(>_<)

学校に行く途中で自転車のチェーンがはずれて勢いあまってこけてしまったし、そのせいで遅刻しちゃうし13点で合格の英単語テストが12点だったり・・・・

しかも北高は3回遅刻すると朝早く行かないといけないので2回ついた私はピンチです(;一_一)

それに今日からテスト週間!

 

今回の塾は数Ⅰのテスト範囲をしました。

主に命題です。この命題がいまいち理解できてません。。。ある問題で0<x<1 ⇒ (x-1)<1というのがありました。(x-1)<1を解くと0<x<2になるから”2″なので、違うかなと思い偽と答えました。だけど、正解は真でした。。。

理由は宮本先生に教えてもらうと、これは身長160以下→身長170以下みたいなもので、右側の中に入れば真なのです。

宮本先生に教えてもらうのは初めてですが、例えとかがわかりやすいから命題の法則をすぐに覚えれました。

最近は数学が難しいからテスト週間は頼りになる誠心館の先生達に訊きまくりします(^O^)

 

英語の長文

DSC03151こんにちは。伊丹北高のSです(^^)/

今日は運動会がありました!

私はほとんど走る系とか出なかったんですけど、リレーに出る人達の応援で疲れました(>_<)リレーとか走るのは緊張したりして嫌なんですけど、応援する方は楽しかったです~

今回の塾は英語の予習をしました、一文が長く訳すのが大変でした^^;

ある文でPerhaps it was strong respect and gratitude both for their ancestors, who had brought them into the world ,and for the sun, which supports every  living thing on earth. という長いのがありました。

どっからどう訳せばいいのかわからず、上熊須先生の力を借りました。

すると訳は「おそらくそれは彼らが強い尊敬と感謝を彼らをこの世界に生み出した祖先と地球上のすべての生き物を支える太陽に向けているにかもしれない」とのこと。。。。

長文は難しいですね! でもガンバリマス^^

 

写真は今日一緒に勉強した高校1年3名の女子と上熊須先生、丸野先生です^^

誠心館の先生は頭がよくて、どんな問題でも即答なので頼りになります )^o^(