新しい電子辞書を買いました\(^o^)/

DSC03141こんにちは。伊丹北高1年生のSです(^^)/

土曜日に電子辞書が壊れてしまい新しいのを買いに行きました。すると、びっくりしたのですが最近のは40万円分の教材が電子辞書に入っているんですよね~!ちょっといるのかな?と思いましたけど技術が進んで電子辞書も進化してますね。。。。

今回の塾は英語と数学をしました。

数学は2次関数のグラフの範囲をしました。公式のa(x+p)+qを使って解くのですが、答がなかなか合わず何でだろうと考えていたら2乗するのを忘れていました(>_<)

よくあるんですよね~。気をつけないと!

英語はto不定詞の範囲です。

ある並べ替えの問題でIt is necessary(to work hard to succeed). (この文は正解だけど(   )内の言葉を並べかえます)というのがありました。私はto work hard とto succeed を逆にしていたのですが、中村(宏)先生によるとItは仮主語だからto work hard を前にしないといけないのです(^O^)

10月考査まで1ケ月を切りました。そろそろテストに向けて勉強ガンバっていきたいです!

英語の発見(^^)/

DSC03134

こんにちは。伊丹北高1年のSですよ~

今日は職業体験について2分間スピーチがありました(^_-)-☆

デザイン会社に行ったので主にデザイナーのことを話したのですが、まさかの前の人とその前の人もデザイン会社に行っていたので内容が結構かぶっちゃいました。。。。でも、前の人の話は緊張していたのであまり覚えていませんけど。。。。

 

今回の塾は英語をしました。

週末問題のプリントの見直しです。このプリントは長文の中にわからない単語が多すぎて、とても大変なんですよねぇ~^^;

その問題のひとつにevery badyという単語が出ていました。

これをみて中村(宏)先生がevery studentとevery studentsのどっちが正確だと思う??と聞いてきました(;一_一)

studentsだと思ったけど、ひっかけ問題と思いstudentと言ったら正解でした!!

every studentとall students  この2つは同じ意味だと思っていたけどeveryは個々が集まってみたいな感じで全体になるから複数形にならないんですよね!!

英語はこういうのがあるから難しい~(>_<)

写真はワタシと伊丹北高2年のRさんです。仲良しです\(◎o◎)/!

Stop to do と Stop doing の違い^^

DSC03116

こんにちは!伊丹北高1年のSです(^_^)/

最近、顔隠しに使うのがノートって飽きてきたので変えてみました^^今、子供たちの間に大人気の妖怪ウォッチのジニニャンのお面です!!高校生の私が言うのもなんですけどすごく面白いです。キャラがゆるキャラみたいでとてもかわいいですね!

絶対に面白いし、ぜひ見てくださいね!

 

今日の塾は英語のテスト直しをしました。長文が3つも出てきて時間が足りませんでした(汗)全部、夏休みの宿題に出てきていたんですけどねぇ^^;

そこで、ある長文問題をしていると中村(元)先生が英語の豆知識?を教えてくれました。その長文にはStop being negative.とでてきたので Stop to do と Stop doing の違いです。

I stoped to smoke. と I stoped smoking の意味の違いがわかりますか??

1個目は「私はタバコを吸うために立ち止まった」2個目は「私はタバコを吸うことをやめた」なんです!!ぜんぜん意味が違いますね~

もし外国に行った時に使い間違えたら恐ろしいですね。。。

そうならないように英語もがんばります\(^o^)/

ぜんぜん違う!!(汗)

DSC03114

こんにちは。伊丹北高1年のSです(^_-)-☆

いよいよ学校が始まりました。

夏休みの終わりに友達がアメリカのお土産を買ってきてくれたのですが、すごくまずかったです(>_<)

まずいことで有名らしくゴムみたいな味がしました。CROWSというグミみたいなお菓子なので興味のある人は食べてみてください。。。

別の友達にはハリーポッターのビーンズを貰いましたが、これもすごくまずかったです(;一_一)

やっぱりお土産はインパクトより美味しさですよね!

 

さて今回の塾は課題テストの数学なのですが、このテストはいつもより難しく感じました。

平均点もすごく低かったけど宿題は計画的にしないといけませんねぇ^_^;

その問題のひとつで赤玉6個、黒玉3個、白玉1個で輪を作るとき何通りあるかというのがありました。わからなかったので、上熊須先生に教えてもらったのですが、まず白の位置を決めておき①黒が左右対称②黒が白の反対側の位置と決まってる場合③黒の位置が決まっていない、それぞれを求めます。

答は4通りなのですが、私の解答は181,440通りでした(汗)

ぜんぜん違う!!(爆)

夏休みの宿題からは解放されたけど、学校が始まり勉強についていくのが大変です^^;