答はひとつじゃなかった・・・・(^O^)

DSC03097

こんにちは。伊丹北高1年生のSです(^_-)-☆

昨日までの4日間、千葉のおばあちゃんの家に泊まりに行ってきました!とっても楽しかったです。だけど、出掛けるたびにベタベタの大阪弁を使う私の方を周りの人がチラチラと見るんですよね。ちょっと浮いていた気がするかも・・・^_^;

さて今回の塾はまたまた数学の宿題です!終わらない(>_<)

あと5日間しかないのにやばいですね~^^;

難しかった問題として「不等式 ax>x+a2+a-2を解け。但し、aは定数とする」というのがありました。全然わからなかったので、中村(宏)先生に説明してもらいました。

まずx(a-1)>(a+2)(a-1)の形にしてa-1>0,   a-1=0,  a-1<0 それぞれを求めます。

求めたものすべてが答なんですって。数学ってそんなパターンもあるんですね!?

答は1つだけじゃないんだ~\(◎o◎)/!

 

それにしても、ここの塾は新しい先生が増え続けてますね!丸野先生と宮本先生のことですが、とっても優しくて感じのいい先生でした。

次回はこの先生たちにも、たくさん質問してみたいと思います^^

数Aの問題 )^o^(

DSC03071

こんにちは。伊丹北高1年のSです\(^o^)/

今日は久しぶりに中学校に行きました。中1の時の担任の先生に会いに行ったのですが、私が行く何分か前に帰ってました(>_<) それと、びっくりしたのですが職員室に知ってる先生があまりいませんでした。

これは残念でしたね~。弟によると私の知ってる先生はほとんど違う中学校に行ってしまいました。まぁ、またどこかで会えるでしょう(*^。^*)

今回の塾は数Aをしました。

北高の問題集はなかなか難しいですねぇ。数Ⅰもそうでしたが、1問1問にとても時間がかかります。ある問題で10ユーロ、20ユーロ、50ユーロのお金でちょうど200ユーロにする方法は何通りか。但し、使わないお金があってもよい。というのがありました。

わからなかったので、中村(元)先生に訊くと、50ユーロを何枚使うかの範囲を求めて0枚の時、1枚の時をそれぞれ何通りあるか求めるといいそうです。

コツを教えてもらったのですが、10ユーロより50ユーロの方が範囲が少ないので楽なんですよね(#^.^#)

ここの塾は普通の塾と全然違って教科や時間が決まってなくて、やりたい勉強を自由にできるし、講師に何でも気軽に質問できるので私みたいなタイプにはピッタリです^^

 

それと夏休みも半分が終わったから、そろそろ本気だして宿題をやらないと(汗)

とりあえず、がんばります\(^o^)/

 

自動詞と他動詞の見分け方

伊丹北高等学校

全国の私のファンの皆さん、こんにちは^^

伊丹北高校1年生のSです(^^)/ 最近はなんと私のブログにもファンができたそうです\(◎o◎)/

とくにムーミンの話がよかったそうです。嬉しい~ ^^

 

それでは今回も塾での出来事を書いてみます。。。。

夏休み講座もやっと終わり楽しいのですが、宿題がやばいです。7月中に終わらせようと思っていたのに、気がついたら8月。。。ぜんぜん終わってません^^;そこで、今回は英語の宿題をしました!

じつは今日初めて内容を見たのですが、すべて長文でした。

長文は苦手です。まず単語を覚えてないといけないし、読むのに時間がかかるからです。

ある長文に“each other”という単語が出てきました。この単語の問題で“each  other”の前に前置詞を入れるか?入れないか?というのがありました。

自動詞と一緒に用いるときは前置詞が必要なのですが、他動詞と自動詞の見分け方を菱川先生に教えてもらいました。

They smiled ~と They know~の2つで They smiled~は“彼らは笑う”というこの単語だけでも通じるので自動詞。 They know~は“彼らは~を知っている”と何かを知るの何かがいるので他動詞です。

これなら覚えやすいですね!

さすが菱川先生。阪大外国語学部。説明がわかりやすいです^^

 

そんなことで、夏休みはあと1ケ月なので、早めに宿題を終わらすようにがんばりたいです。